読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPad Airのキーボードを使うためのブログ

iPadと純正キーボードを買ったものの使わないと勿体無いので、お芝居や映画の感想を書こうと思います。普段はOLしているよ。

Kinky bootsの英語詞をメロディーにとらわれず和訳してみる−2. Price&Sons Theme, The Most Beautiful thing in the World

果敢にもキンキーブーツの英語歌詞の日本語訳に挑むシリーズ第二弾です。
キンキーロスのフラストレーションと寂しさを埋めるためだけに書いたキンキーブーツ大楽の感想を含め、予想以上にたくさんの方にお読みいただいていることに本当に驚いています!本当に本当に← ありがとうございます!
読んでくださるみなさんに少しでも喜んでいただけるように頑張ります!

 


注意事項などは前回記事の

Kinky bootsの英語詞をメロディーにとらわれず和訳してみる−⒈ Land of Lola - iPad Airのキーボードを使うためのブログの冒頭

<おことわり>のあたりをご参照ください。
念を押しますが、あくまで参考用ですからね!
今回も、誤訳・解釈違いなどのご意見をお待ちしております!


それでは今回も始めますね。
2回目に取り上げるのは、ハーモニーの美しい Price & Sons Themeとそれに続くThe Most Beautiful Thing in the Worldです。
劇中の流れと同じように書いていきます!
曲中に繰り返しのあるところは適宜訳を省いていますのでご了承ください。

例のごとく、書き起こし後の歌詞の参照元はこちらです:http://www.themusicallyrics.com/k/261-kinky-boots-lyrics/2072-price-a-son-theme-lyrics.html

 

 


Price & Sons Theme
プライス&サンのテーマソング


Trust your feet in Price and Son
Our work is tried and true
Practical, Pragmatical
Steadfast and Steady Too (Steady Too)
If you stroll or saunter and/or walk, jog, hike or run
The prudent shoe for you to choose is
Price and Son

 

プライス&サンの靴を履いたならお任せあれ
私たちの仕事は上昇志向で誠実だから
普段使いで実用的な
盤石の足元に(しっかりした足元に)
ぶらぶらお散歩に、ウォーキングにジョギング、はたまた登山やお急ぎのときだって
堅実な靴をご所望のあなたには
プライス&サンの靴をどうぞ!

 

 

The Most Beautiful Thing in the World

世界で一番素敵なもの


MR. PRICE
You might think beauty comes in spring and sparrow
Or When the sun rise, hits the morning dew
But if you walk the straight and narrow
You’ll find the elegance and comfort is a—
Do you know what the most beautiful thing in the world is Charlie?

プライス氏
美しいものは春にツバメとやってくると思うだろう
それか朝露が陽の光に当たってキラキラと光る頃のことだろうか
でもまっすぐ狭い道を歩くなら、きっと分かるよ
優美と快適さは…
チャーリー、世界で一番美しいものはなんだと思う?


YOUNG CHARLIE
A shoe!


リトルチャーリー
靴だよ!

 

 

MR. PRICE
The most beautiful thing in the world.
The most beautiful thing in the world, Charlie,
that I know.
Sing it Charlie!

プライス氏

世界で一番美しいものは
私の知っている世界で一番素晴らしいものはね、チャーリー
歌ってみて!

 

 

YOUNG CHARLIE AND MR. PRICE
The most beautiful thing in the world!
The most beautiful thing in the world!

プライス氏とリトルチャーリー
世界で一番美しいものは
世界で一番素敵なものは


MR. PRICE
Charlie, it’s beautiful

 

For generations have paved the way before you
You’ll be next in line when my time is through
And there’s a saying handed down I’ve found of value
That you can tell about the fella from his

プライス氏
チャーリー、素晴らしいものだよ

 

おまえまで何世代にもわたって道をきり開いてきたんだ
ときが来たらその列の次はおまえの番だ
父さんが大切にしている言い伝えがあるよ
それはその(靴の)片方が物語る

 

YOUNG CHARLIE
Shoe!

リトルチャーリー
靴だ!

 

MR. PRICE AND CHORUS
The most beautiful thing in the world
The most beautiful thing in the world, Charlie, that I know!
I know!


The most beautiful thing in the world
The most beautiful thing in the world, Charlie
It’s beautiful!
It’s beautiful!


YOUNG CHARLIE
But what if I don’t want to make shoes?


リトルチャーリー
でも、もし僕が靴を作りたくなかったらどうする?

 

 

MR. PRICE
You’re a right funny kid, you are.


プライス氏
ほんとだなあ、おまえは面白い子だ

 


CHORUS
Ooooooooooo
Ooooooooo
Ahhhhhh


The most beautiful thing in the world!
The most beautiful thing in the world, Charlie
that I know!
I know!


The most beautiful thing in the world!
The most beautiful thing in the world, Charlie,
It’s beautiful!
It’s beautiful!


YOUNG LOLA
Feels like I’m dancing across the high wire
Or bravely soaring up into the blue
Just like a rocket looks with sparks and fire
Feels like the magic never ends inside these

リトルローラ

綱渡りしながら踊ってるみたいに
かっこよく空中に舞い上がっているみたいな気分
火花と炎に包まれたロケットみたいに
この靴を履いているとずっと魔法にかかっている気分


UNKNOWN
Take those things off your feet and get inside here stupid boy!


さっさとそんなものは脱いでうちの中へ入れ、このバカ者が!

 

NICOLA
Charlie, here are the shoes I told you about! Come and have a look!
Aren’t they the most necessary things ever?
If you want to slip a ring on my finger, you’ll first slip these shoes on my feet.

ニコラ
チャーリー、この前話してた靴はこれなの!こっちに来て見てよ!
こんなに必要なものが他にあると思う?
私に指輪をはめさせたいなら、まずこの靴を履かせてくれなきゃ!

 

CHARLIE
It’s a tad posh for life in North Hampton, wouldn’t you say?

チャーリー
ノースハンプトンで履くにはちょっと派手じゃない?

 

NICOLA
Then good thing we’re moving to London!
And won’t they make a fittin farewell to the stink of cattle farms and tanin leather?
we may have been born in a small factory town,
But we sure as hell don’t have to die there!

ニコラ
じゃあロンドンに引っ越す私たちにはぴったり!

家畜の臭いと革をなめす臭いにさよならをさせてくれそうじゃない?
私たちは小さな工場地帯で生まれたけど、
だからといってそこで死ななきゃいけないわけじゃないよ!


CHARLIE
You see the price? There’s three months rent!

チャーリー
値札は見た?家賃3ヶ月分だよ!

 

NICOLA
Pinch or pay for em, that is up to you, but these shoes are in my future!


To new beginnings
Hello to sunny days
We’re upward mobile now
Goodbye to small town ways
Till it’s impossible to find
a trace of what we left behind
And a defining element is in these
Shoes!

ニコラ
盗んでもお金を払って買ってもいいけど、手に入れる方法はあなた次第。
でも私の未来にはあの靴が必要なの!


新しい始まりに
輝かしい日々に挨拶を
私たちは上り調子でどこへでもいける
小さい町のやり方にお別れを言って
私たちが後に残してきたものの痕跡すら
見つけられなくなるまで

欠かせないものはこの一足の中に
この靴の中に!

 

 

NICOLA AND CHORUS
The most beautiful thing in the world!
The most beautiful thing in the world,


NICOLA
Charlie, that I know!


NICOLA AND CHORUS
I know!


The most beautiful thing in the world!
The most beautiful thing in the world, Charlie
It’s beautiful!
It’s beautiful!


MR. PRICE
Your life, your future, is right here in this factory! You belong here!

プライス氏
おまえの人生、おまえの未来、全部この工場の中にあるじゃないか!おまえの居場所はここだよ!

 

CHARLIE
No Dad, I belong with Nicola in London.

チャーリー
違うんだよ父さん。僕の居場所はニコラのいるロンドンだよ。

 

MR. PRICE
No, you belong here.

プライス氏
いや、おまえはここにいるんだ。


CHARLIE
Will you toast my journey?

チャーリー
ぼくのこれからを祝ってくれないの?


MR. PRICE
But to leave your home and family for a job shopping in London!

プライス氏
でも家と家族から離れてロンドンでふらふらした仕事をするためじゃないか!

 


CHARLIE
Marketing, Dad.
Richard Bailey has offered Nicola and me positions marketing real estate.

チャーリー
マーケティングだよ、父さん。
リーチャードベイリーがニコラと僕に不動産のマーケティングの仕事をくれたんだ。

 

MR. PRICE
You’re breaking my heart, Charlie.

プライス氏
チャーリー、残念だよ


CHARLIE
To you, Dad.

チャーリー
父さんに乾杯


MR. PRICE
Shoes can protect a man’s journey, but only his heart can choose the path.
And so a toast to our own Charlie.
May you never fail to point your shoes back home.

プライス氏
靴はこいつの旅路を守ってくれるだろう。進む道は心の選ぶままにしかならないけれど。

そう、僕たちのチャーリーにこの杯を捧げよう。
おまえとその靴が家路への道を見失いませんように。

 

MR. PRICE AND CHORUS
To Charlie!

プライス氏とコーラス
チャーリーに乾杯!


NICOLA AND CHARLIE
It’s beautiful
It’s beautiful


MR. PRICE AND CHORUS
To Charlie!


NICOLA AND CHARLIE
It’s beautiful
It’s beautiful


CHORUS
To Charlie!


MR. PRICE
These shoes are symbols of our family’s history!

プライス氏
この靴はプライス家の歴史の象徴だ

 

NICOLA
These shoes will carry me to where I want to be!

ニコラ
この靴を履いたら行きたいところへいける!


YOUNG LOLA
Feel’s like I’m dancing!

リトルローラ
踊っているみたい!


MR. PRICE (NICOLA)
These shoes are symbols of our family’s history
(These shoes will carry me where I want to be)


YOUNG LOLA
Don’t you go anywhere, because you belong to me!

リトルローラ
どこにも行かないで!ぼくの居場所なのに!


CHARLIE
You all do realize you’re talking about shoes?

チャーリー
ねえ、みんな靴の話してるってわかってるよね?


ALL
The most beautiful thing in the world
The most beautiful thing in the world, Charlie, its
Beautiful (Beautiful)
Beautiful (Beautiful)

全員
世界で一番美しいもの
世界で一番素敵なものは、チャーリー それは
素晴らしいもの
美しいもの


The most beautiful thing in the world!
The most beautiful thing in the world, Charlie, that I know!
I know!

世界で一番美しいものは!
世界で一番素敵なものは、チャーリー、知ってるよ!
知ってるよ!


The most beautiful thing in the world!
The most beautiful thing in the world, Charlie
It’s beautiful
It’s beautiful
It’s beautiful
Its
Beautiful!

世界で一番美しいものは!

世界で一番美しいものは、チャーリー
美しいもの
素敵なもの
美しいもの
素敵なもの!

 


今回は特にコメントや解説はないのですが、ヤングローラとその関連する歌詞を見ると涙腺が刺激されますね…ウッ
ヤングローラを叱りとばす男の人について、劇中では明確な指摘はありませんでしたがきっとあれはローラのお父さんだよね… 

 
どちらの曲も綺麗な旋律とドラマティックな進行でさらさらさらーと聞いてしまえるのですが、丁寧に意味を取っていくと、なんだかオペラの序曲のような奥行きのある歌詞だなーと思いました。
特に、物語のキーアイテムである「靴」が過去と現在と未来の象徴として扱われているのが非常に印象的な歌ですね。
地域と家族の伝統の象徴としての靴、所属意識や自己認識を示す靴、眩しい未来に連れて行ってくれる気持ちになる・未来への憧れが詰まった靴、と様々な描かれ方をしていました。

英語では「何かを誰かの気持ちになって考える」という意味の「(Think about ~~) in one's shoes」という表現があるくらい、物語の進行上だけでなく文化的にも靴と人間の結びつきが強いのでしょうねー。ヨーロッパやアメリカではお家の中でも履いているくらいですし←

物語のテーマである、「他者のありのままを受け入れる」というメッセージを伝えるシンボルとして、靴が題材として選ばれたのは必然だったのでしょう。


サントラのThe Most〜で、ニコラが欲しい靴を前に「Shoes…❤︎」とため息まじりにうっとりするセリフが入っているのですが、お靴とは魅力的なものですよねー。

 

 


今回は軽めでしたが(前回のLand of Lolaで語りすぎて息切れした説ある)、次回も頑張りますのでよろしくお願いします!
次は何を取り上げるか決めていないので(チャーリーの歌を何かやろうかなと思っていますが)、リクエストなどあればコメントやtwitter(@Jacuelineoujp)にお寄せください。

 

今回もお読みいただきありがとうございました!

モチベーションが上がりますので、RT、ブクマなどよろしくお願い申し上げます。