読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPad Airのキーボードを使うためのブログ

iPadと純正キーボードを買ったものの使わないと勿体無いので、お芝居や映画の感想を書こうと思います。普段はOLしているよ。

Kinky bootsの英語詞をメロディーにとらわれず和訳してみる−5. History of wrong Guys

さあ、キンキーブーツの歌詞を日本語で理解しよう!のシリーズ第5弾!
今回は日本版ではソニンさんがひときわ素晴らしい演技だったHistory of wrong Guysです。
なるべくローレンの天真爛漫な人柄が出るように、チャーリーとの関係性がうまく表現できるように訳してみました。
途中のローレンとチャーリーの掛け合いは、どこをさがしても参照先の歌詞が見つけられなかったので、完全にわたしの書き起こしです!間違いのないようなるべく頑張りましたが、お耳の限界がありますので、ここはこうじゃない?と思うところがあれば教えてください!


その他大部分の参照元Original Broadway Cast Recording - The History Of Wrong Guys Lyrics | MetroLyrics



 

それでは参ります!

 


History of wrong Guys − わたしのダメ男履歴

The History of Wrong Guys

The History of Wrong Guys

  • Amy Lennox
  • サウンドトラック
  • ¥250

Lauren:
Oh, no. you don't dare. Girl, girl, girl, I'm warning you! No!
I think I’ve got a crush. I can't. I think I'm falling for him.
Oh, no
Why not?

 

ローレン
いやいやいや、ないでしょ!ねえ、だめだってば!
好きになっちゃったみたいだけど、だめだよそんなの あいつが好きになっちゃった!
あーあ
でも好きにならないなんてありえなくない?

 

Women have been making bad choices
Since the beginning of time.
Are you gonna be another one of mine? Ohhh

女子は人類始まって以来、ずーーっと間違いだらけ
あいつは私のダメ男歴の最新フォルダになるわけ? あーあ

 


Charlie: Lauren, Lauren
チャーリー ローレン、ローレン!
Lauren: Aw!
ローレン うわあ!

Charlie: I was thinking that keeping you in the production line is the waste of your talents.
but I would like you to work with me in Milano show.
チャーリー
考えたんだけどさ、君に生産ラインで働いてもらうのは才能の無駄遣いみたいな気がしてたんだ。
だから君には僕のミラノのショーの準備を手伝って欲しいんだけど。

C: All the start, you're coming a fate.
チャーリー 物事のはじまりはきみじゃないか!

Lauren: Oh... You know only in a joke, no?
ローレン
えーっと、冗談だよね?

Ah... Am, Yeah

I had a fate butt but you have an idea!
That's why some of those scape name on factories and the rest on punchcards !
大事なことに気づいたのはわたしだけど、実行に移したのはチャーリーだよ
だから 工場の看板とみんなのタイムカードに名前があるんでしょ?

C: Well, I someone whose name is on a factory I am asking if I may place your name on one of my executive punchcards. Good? Good!
チャーリー えっと、名字が工場の名前に付いている者としてお願いするけど、幹部用タイムカードにきみの名前を書いて使ってもいいかな?大丈夫?よかった!

 

C: What, I think I have got something on my teeth?
なに?歯に何かついてる? 

L: AH, I just funny how you could know someone all your life but no really no at all ahahaha
あー、人生まるっと知ってると思ってたひとが、全然ちがうこともあるんだなーとおもって!あははははー

 

C: So see you later!
じゃあまたね!
L: Sure, thing! …BOSS!
またねーー!!! …ボス!

 

Used to think you were from outer space
Who's that bright-eyed guy in your place?
You're kind of cute
When you're not so shy.
Oh.

マジで眼中にないと思ってたけど
あのキラキラお目目のあいつはまるで別人!
グイグイくるときは、なんかかわいいかも
あーあ

 

But I've been here before
Have I come back for more?
Another chapter in the history of wrong guys

いや でもわたしはずっとここにいたし
またやっちゃうわけ?
わたしのダメ男歴の新しいフォルダを作っちゃうわけ?

 

You used to be so "eh"
A limp lackluster bore
But now you're changing into
Something I just can't ignore.

あいつはいっつもはっきりしなくて
軟弱でボケっとしててつまんないひとだったのに
でもなんか今は無視できない人に変わっていってるよね!?

 

Charlie, honestly
I've been hurt like this before
Is there really more to you
Than what I always thought?
How can you surprise me anymore?
Oh. Oh. Oh.

チャーリー、正直にいうよ
わたしはいままでこんな感じで傷ついてきたの
あんたはわたしが思ってた以上のひとだったってこと?
どんだけ驚かせるつもりなの?
あー、もう

 

He's got a girlfriend, you knob!
あいつは彼女いるじゃん、馬鹿だなあ

 

Don't want to be another star-crossed lover.
We all know how that ends.
I'm better off without him
We're better off as friends.

もう不幸な彼女にはなりたくないよー
どんな終わりになるかわかってるじゃん
あいつなしの人生のほうがいい
友達同士のままのほうがいいよ

 

But I've been here before
Have I come back for more?
Another chapter in the history of wrong guys.
Yesterday no spark
No heart aching allure
But today I'm feeling
Something I just can't ignore.

いや でもわたしはずっとここにいたし
またやっちゃうわけ?
わたしのダメ男歴の新しいフォルダを作っちゃうわけ?
昨日はなんともなかったのに
全然惹かれなかったのに
でも今日はなんかちがう
もう無視できない何かがあるよ

 

Charlie, honestly
I've been hurt like this before
Oh. Oh. Oh

チャーリー 正直に言うよ
いままでこうやって傷ついてきたの
あーあ

 

The history of wrong guys:
Chapter one - he's a bum
Two - he's not into you
Three - he's a sleaze
Four - loves the girl next door
Five - loves the boy next door
Six - don't love you no more

わたしのダメ男フォルダ:
1. ヒモ男
2. 身体目当て
3. ヤリチン
4. 女好き
5. 男好き
6. きらわれた

 

- makes you insecure
- makes you so unsure
- is so immature
- loves his mother more
- or...
... has a girlfriend named Nicola.

DV男
モラハラ
子供っぽい
ザコン
あとは…
「ニコラ」っていう彼女がいる男…

 

Charlie, honestly
I've been hurt like this before
I can see there's more to you
Than what I always thought
But I won't be burned anymore
Oh, oh, oh

チャーリー!!!マジでいうけど
わたしはずっとこんな感じだったの!
いままであんたには何もないと思ってたけど
でもサイコーに燃え上がっちゃってる!
あーーーーー!!

 

Trish:
Where you off to?

トリッシュ
どこいくの?


Lauren:
I've been exec-utized.

ローレン

わたし、昇進したんだからどこ行ってもいいでしょ!

 

 

ーーーーーーーーここから野次タイムーーーーーーーーーー
この曲では特に宗教的な解釈やローカルネタは出てこないのでなにも解説とかないのですが、個人的なポイントとしては、アメリカでは彼氏歴?のことをHistoryといいます。ぱっと思いつくのは「歴史」という意味ですが、パソコンとかiPhoneを英語表示にすると、ブラウザの履歴とかのところにHistoryと表示されたりして、いままでどういう足跡をたどったかという意味の言葉であることがわかります。
一方日本語では、過去の恋愛に対する男女の向き合い方として「女は(フォルダを)上書き保存、男は (フォルダを) 名前を付けて保存」なんてうまいことを言ったひとがいますが、今回はそれをもとに訳を考えてみました。しかし今回のローレンは、男運がないのに加えてそれを引きずりまくってる感じなので、「名前を付けて保存」方式の恋愛観なのかなーと思い、訳を反映させました。


あと、あまり書くと先々の楽しみが薄れる気がしますが、この曲には伏線となるフレーズがあります。ちなみにわたしはこの訳を作る作業をするまで気づきませんでした… ナチュラルに差し込んでくるのほんと恐ろしい;;;;
どなたかがツイッターで、「キンキーブーツは台詞がめっちゃ伏線になってて面白すぎる(意訳)」というようなことをおっしゃっていたのを見ましたが、(どなただったのか失念しました;; 発見して許可を頂けたら差し替えたいです。)歌詞もそうなのです!
該当箇所に差し掛かったらまた筆圧高めで心の高鳴りを書きまくりますのでどうぞお付き合い下さい。
ーーーーーーーーここまで野次タイムーーーーーーーーー


今回は以上です!
面白かったなーなんて思っていただければ、ぜひツイッターなどで拡散して頂けますと更新頻度や考察の細かさ及び筆圧が大幅にアップします!!!!!
よろしくお願いします!!!!


また次回もよろしくお願いします!