読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPad Airのキーボードを使うためのブログ

iPadと純正キーボードを買ったものの使わないと勿体無いので、お芝居や映画の感想を書こうと思います。普段はOLしているよ。

Kinky bootsの英語詞をメロディーにとらわれず和訳してみる−8. In This Corner

こんにちは!

キンキーブーツ大阪公演ももうすぐ折り返しですねー

さっき好きなアーティストが、赤いブーツを履いて現在ブロードウェイで公演中のキンキーブーツのローラと写真を撮っていたのをあげていて思わず叫びました。

これです。

 

そして今回はタイトルのとおり、In This Cornerをとりあげます!

Twitterでのアンケートにご協力いただきありがとうございました。

正直51票も集まるとは思わなかったので本当に本当に嬉しいです!

 

というわけで参ります。

ご指摘、コメント、萌えなどなどありましたら

ここにコメントでもツイッターでもよいのでコメントお願いします!

 

In This Corner Lyrics/それぞれのコーナー

 

Ladies and gentlemen, and those who yet to make up their mind
紳士淑女のみなさんと、まだ心を決めていないみなさん!

 

In this corner lean and brown
Weighing in in a gold lama gown. Yeah yeah
In this corner, here tonight
In the cradle of a bright white light

こちらのコーナー、小麦色でひきしまった
身体に金色のラメのガウンをまとったあいつが
こちらのコーナー、今夜ここには
輝く白さのゆりかごの中に

 

Hit him in his big mouth
Hit him in his insecurities. Yeah
Hit him off his high horse
Hit him so everyone can see. Yeah

軽口をたたくあいつの顔にぶちこんでやれ
自信がなくなったところへもう一発
天狗の鼻を折ってやれ
みんなに見えるようにぶちかませ

 

In this corner, heavy weight
Breathing heavy like a butter milk cake
Can a real man ever confess
He was beaten by a guy in a dress

こっちのコーナーは、重量級
バターミルクケーキみたいなもったりの息遣い
真の男はいつだって認められるのか
たとえドレスを着た男にぶちのめされたときでも

 

Oh hit him in the lipstick
Hit him in the wind beneath his feet. Yeah
Hit him off his high heel
Hit him in the cheek

口紅でぶん殴れ
足元からこぶしを振り上げろ
あいつのハイヒールをぶん殴れ
あいつのほっぺたをぶちかませ

 

And send him back to London town
Sequin freak!

ロンドンの町へ送り返してやれ
スパンコールおばけ!

 

In this corner wow the crowd
Take him down and make us ladies proud
In this corner dominate
Set it off so we can set them straight

こちらのコーナーは、観客がざわめく
あいつをやっつけてレディを勇気づける
こっちのコーナーは、こいつが占領してるぞ
はじまったらすぐにどっちが勝つかわかるだろうよ

 

Hit him in his big mouth
Hit him in his insecurities. Yeah
Hit him off his high horse
Hit him so everyone can see. Oh yeah

口紅でぶん殴れ
足元からこぶしを振り上げろ
あいつのハイヒールをぶん殴れ
あいつのほっぺたをぶちかませ

 

So you got a good shot but don’t get cocky
お前は有利みたいだけど侮るなよ

I am pretty as Ali and tough as Rocky

わたしはアリの強さとロッキーのしぶとさよ

If you’re lucky I might let you off easy
簡単に帰らせてやったらラッキーだと思いな

Don you know I get excited when you tease me
あなたがいじわるしてくるなんて興奮しちゃう

What’s the matter Don you look a little pale
どうしたんだい、ドン 顔が青いよ

I feel like the hammer
叩きまくってやれそうな気分

I feel like the nail
たたかれまくりそうな気分

 

C’mon Don knock him black and blue

おいドン、あいつをボコボコにしてやれよ

Here come an uppercut,
a left hook and a pirouette too
アッパーカットにレフトフックそしてピルエットも!

 

Round two!

第2ラウンド!

 

Hit him in his big mouth
Hit him in his insecurities. Yeah
Hit him off his high horse

軽口をたたくあいつの顔にぶちこんでやれ
自信がなくなったところへもう一発
天狗の鼻を折ってやれ

 

Hit him so everyone can
Everyone can
Everyone can

みんなに見えるようにぶちかませ
みんながわかるように
みんながわかるように

 

Un deux trois
アン・ドゥ・トロワ!

 

Hit him off his high horse
C’mon really let that bigot fly. Yeah
Hit him with his brute force
Now he can hold his head up high
High, high

あの頑固者を吹き飛ばせ
馬鹿力でぶん殴れ
自信たっぷり

 

Now he can hold his head up high
自信たっぷりに

 

野次タイムーーーーーーーーーーーーー

今回は特に解説とかないのですが、やっぱりこの曲には注目したいポイントが多い!

例えば登場シーン。ドンは上半身はタンクトップを着ているのにローラは上半身裸。

もちろん公演では何度見ても「お胸をしまって!!!!!!」とハラハラしながら見てました←

もちろんローラの格好はドンに指定されたものだと思うけど、ドンはなんでタンクトップ着てたのかな… お腹見せたくなかったのかな…

 

あと女性たちがドン側とローラ側に分かれてたのが気になった。

What a Woman Wantsで、女性はみんなローラのこと嫌いじゃない感じだとおもってたけどそうじゃなかったのかなーとか。

 

まあでも、この曲はめちゃめちゃフェチが大爆発なのでDVDとかが出たらしぶとくリピートし続けたいですね。

そう、DVDほしいですね…

 

今回はこの辺で。シェア、ご感想などよろしくお願いします!